OFFICE GLOBAL このサイトは正規輸入時計通販 元店長のブログです

和洋折衷でアンティークなオシャレ部屋にする方法を解説します!

アンティーク和洋折衷

和洋折衷なアンティーク部屋にする方法について

この記事を読むための時間:3分

和室に洋風な家具を組み合わせてみたり、洋室に和のアンティーク小物を飾ってみたりと、和と洋をセンス良く組み合わせることにより和洋折衷のアンティーク部屋は作れます。その手本を探すのであれば日本の大正ロマン文化を参考にすることをおすすめします。建築物やインテリアに積極的に洋風テイストを取り入れた大正時代の写真などを参考にしてみたりすると、自分好みの和洋折衷アンティークテイストが発見できるかもしれませんよ。今回は和洋折衷のアンティーク部屋をどのようにコーディーネートするかについて解説します。興味のある方はぜひ最後までお付き合いくださいね!

大正ロマンより学ぶ和洋折衷コーディネイト

和洋折衷のアンティークコーディネートについて知りたいのであれば大正ロマン文化について調べてみてください。1912年~1926年の短期間だった大正時代は、西洋文化を積極的に取り入れていた時代でもありました。和室に洋風なベッドを置いてみたり、赤じゅうたんを引いたりと、この時代の人たちは和と洋のテイストを実にうまく組み合わせて独特の文化を築き上げました。この時代の生活様式が映し出された資料などを調べてみると、センス良く和洋折衷されたアンティークインテリアコーディネートを発見することが出来ます。

和洋折衷なアンティーク部屋にするポイント

和洋折衷なアンティーク部屋を作るには和と洋のテイストをセンス良く取り入れることが基本ですが、限りなく近づけるためにはいくつかのポイントがあります。

1.配色にこだわる

アンティーク感を出すには使い込まれた木カラーを取り入れてみましょう。そこにシックな赤を組み合わせたりすると大正ロマン風の和洋折衷テイストに仕上がります。

2.柄にこだわる

ワンポイントで花柄や市松模様のパターン柄などを洋風な家具に組み合わせてみたりすると和洋折衷なアンティークテイストをさりげなく取り入れることが出来ます。

3.家具にこだわる

テーブルや椅子、食器棚など、家具は全体的に木製で統一しましょう。和洋折衷テイストを出すのであれば、アンティーク調のクラシカルなデザインのものを選ぶのが良いでしょう。

 

こうならないように注意しよう、失敗例

和テイストがうまくまとめられず失敗してしまうこともあります。いくつか事例をご紹介しましょう。

完全にアンティークな洋間になる

和のテイストが取り入れられていなかったり、または取り入れた和のアイテムが印象が薄すぎたりすると、ただのアンティークな洋室になってしまいます。レザー素材の椅子をベルベット調のものに変えてみたり、テーブルランプを乳白色のガラス調のものに変えてみたりと、随所に和テイスト取り入れて改善しましょう。

色や柄が多すぎて落ち着かない

和洋折衷を意識するあまりに色や柄が多くなりすぎてしまうと、どことなく落ちつかない部屋になってしまいます。和洋折衷アンティークテイストは、落ち着きのあるシックなイメージがベースです。色が派手なものや柄物の種類を減らし、ワンポイントでさりげなく取り入れるなどの工夫をしてみましょう。

和洋折衷コーディネイト実例

和洋折衷アンティークテイストを演出する基本的な方法は和のものと洋風なものとのバランスよい組み合わせです。いくつか実例をご紹介しましょう。

1.和の寝室にベッド

年季のこもった和室にベッドを組み合わせることで部屋のイメージがガラッと変わります。ベッドは深みのある木製の物をおすすめします。そこに着物柄のベッドリネンを組み合わせると、調和のとれた和洋折衷のアンティークテイストを演出することが出来ます。

2.赤いじゅうたん

和室にアンティーク調のテーブルや椅子などの西洋家具を設置し、そこに赤色のじゅうたんを敷くと、大正ロマンを連想させるノスタルジックな空間を演出出来ます。じゅうたんの赤色はあまり派手でない、シックなものが良いでしょう。家具は深みのある焦げ茶色で統一することでバランスが取れます。

和室にアンティーク洋家具を組み合わせて・・・まとめ

和と洋のテイストをバランスよく組み合わせることにより和洋折衷のアンティークテイストな部屋を作ることが出来ます。イメージが湧かないときは大正ロマン文化について色々と参考にしてみると、きっかけが掴めるかもしれません。和室に西洋家具を組み合わせたり、ソファーに着物柄のクッションやカバーを組み合わせたりして、自分好みの空間を演出してみてください。

 

 

正規輸入インテリア時計・ファインアート通販 │OFFICE GLOBAL

OFFICE GLOBAL

OFFICE GLOBALは、ドイツ・イタリア・イギリス・アメリカの輸入置時計・壁掛け時計、
有名な映画のワンシーンなどのファインアート作品を、すべて日本正規代理店より
お届けしています。時計は1年間のメーカー保証付き。デザイン性が高く、おしゃれな
インテリアアイテムとして人気。新築・ご結婚・ご就職のギフトにもおすすめです。

屋号 OFFICE GLOBAL
住所 〒252-0318
神奈川県相模原市南区上鶴間本町6-15-3
営業時間 月火木金 10時~18時
定休日 : 水・土日
代表者名 樋口 晶子(ヒグチ アキコ)
E-mail info@office-global.net
電話番号 042-814-6656

コメントは受け付けていません。

特集

OFFICE GLOBAL このサイトは正規輸入時計通販 元店長のブログです

神奈川県相模原市南区上鶴間本町6-15-3

070-8534-0225 

ショップは閉店しました。※OFFICE GLOBALへのお問合せはメニューの「CONTACT」よりフォームをご利用ください。当サイトは敢えてSNSとは全く連携しておりません。