OFFICE GLOBAL このサイトは正規輸入時計通販 元店長のブログです

腕時計のリューズ分解は難しくない!どこよりも簡単に説明します

腕時計のリューズ分解って誰でもできる?

この記事を読むための時間:3分

リューズって聞きなれない言葉、時計に詳しい方ならともかく、ほとんどの人は知らないですよね。ですがこのリューズというのは、腕時計の部品の中でもかなりメジャーな存在になります。なので知っておいて損はありません。

そしてリューズは、普段からよく触れている部分でもあります。この記事では「リューズってなに?」から「どうやってはずすの?」といった疑問まで解消できるように、まとめてみました。ぜひ参考にしてみてください。

 

【目次】

腕時計のリューズ分解って誰でもできる?

リューズってどの部分?

プッシュ式

ネジ込み式

どんなふうにロックされているの?

リユーズの分解手順

まずは裏ブタを外す

プッシュ式の場合

ネジ止め式の場合

はずした後は戻していくことも忘れずに

リユーズを外すのは難しくない

リューズってどの部分?

まず大事な「リューズはどの部分のことなのか?」という点ですが、カンタンに言うと「時計の横にくっついている出っ張った部分」になります。

皆さんも触ったことがあるかと思いますが、時刻や日付を調整する際に触るあの部分です。そしてそのリューズには2パターンあります。

プッシュ式

ほとんどの人にとって馴染みがあるのが、このプッシュ式でしょう。ちょうど時計の3時の側にあるネジのような部分です。ここを引っ張ることで時刻や日付を調整ができます。

 

プッシュ式は、ほとんどの人が見覚えのある形状をしています。なので「あ、ここだね」と分かりやすい部分といえるでしょう。

ネジ込み式

プッシュ式と違ってあまり見かけないのがネジ込み式です。このタイプの特徴は「時計の中にリューズが入り込んでいる」点になります。また、あまり見かけないリューズの取り付け方なので、どこにあるのか一目では分からないかもしれません。

 

そしてネジ込み式のリューズは、カンタンには外れません。なぜなら、水やホコリの侵入を防ぐための仕組みだからです。主にダイバーウォッチなどに使われています。

どんなふうにロックされているの?

時刻や日付を調節した経験がある方なら分かると思いますが、この部分ってカンタンに抜けそうでなかなか抜けないんですよね。わたしも初めてリューズを引っ張った時は、取れてしまわないか心配になりました。

 

この抜けそうで抜けないリューズをしっかり支えているのが「オシドリ」と呼ばれるパーツです。オシドリのツメと言われる部分が、リューズの巻き芯にしっかり引っかかっていることで、抜けにくい仕組みになっています。

リユーズの分解手順

さて、ここからは本格的にリューズをはずしていく手順について解説していきましょう。慣れてしまえば、なんてことはないのですが、腕時計は精密機械なので取り扱いには十分注意してくださいね。

まずは裏ブタを外す

腕時計をひっくり返すと、ツルツルした面が見えると思います。リューズを分解するにはまず、裏側のフタをはずしていかなくてはいけません。この裏ブタは2種類あります。

  • はめ込み式タイプ
  • スクリュータイプ

はめ込み式タイプは特別な工具は必要ありません。先の細いものを差し込んでグッと上にもちあげれば、カンタンにはずれます。

 

ですがスクリュータイプは、「裏ブタオープナー」と「時計固定器」が必要になるので、自分が持っている腕時計が、どちらのタイプなのか事前に確認しておきましょう。無事フタがはずれたら、次の工程に移っていきます。

プッシュ式の場合

プッシュ式は、文字板とオシドリが一体型の状態です。なので、プッシュ式のリューズをはずす時は、その反対側をそっと押してみてください。文字板とオシドリがはずれたら、リューズはすぐに取り出せます。

 

ちなみに先のとがったもので押すと上手くいきますよ。一番使い勝手が良いのは、キズをつけないピンセットです。

ネジ止め式の場合

少し神経を使うのがネジ止め式です。このタイプはオシドリがネジで留められているため、力加減が重要になってきます。なぜなら勢いよくはずしてしまうと、あとで取り付けるときに苦労しますし、最悪の場合ネジ穴が潰れた、なんてこともあり得るでしょう。

 

ネジ止め式のリューズをはずす時は、ネジを完全に取りきらず、優しくゆっくりとはずしていくのがコツです。良い感じにゆるんだら、リューズだけをゆっくり取り出して下さい。ネジ自体はカンタンに見つかるので、難しくありませんよ。

はずした後は戻していくことも忘れずに

リューズをはずして「ふぅ~」と一息つきたい気持ちは分かりますが、分解したあとはキチンと元に戻すことを忘れないでくださいね。とくに最初のうちは「どうだったっけ?」となってしまわないように、自分がどんな手順ではずしていったのか、しっかり覚えておくことが大事です。

リユーズを外すのは難しくない

リューズをはずすって考えると、大変でおっくうな作業に感じますが、実際はそうでもありません。最初は難しく感じるかもしれませんが、慣れてしまえばパパっと出来てしまいます。

 

まずは慣れていくことが大切なので、手持ちの時計のリューズをはずしてみたいな、と思っている方はぜひ挑戦してみて下さい。

正規輸入インテリア時計・ファインアート通販 │OFFICE GLOBAL

OFFICE GLOBAL

OFFICE GLOBALは、ドイツ・イタリア・イギリス・アメリカの輸入置時計・壁掛け時計、
有名な映画のワンシーンなどのファインアート作品を、すべて日本正規代理店より
お届けしています。時計は1年間のメーカー保証付き。デザイン性が高く、おしゃれな
インテリアアイテムとして人気。新築・ご結婚・ご就職のギフトにもおすすめです。

屋号 OFFICE GLOBAL
住所 〒252-0318
神奈川県相模原市南区上鶴間本町6-15-3
営業時間 月火木金 10時~18時
定休日 : 水・土日
代表者名 樋口 晶子(ヒグチ アキコ)
E-mail info@office-global.net
電話番号 042-814-6656

コメントは受け付けていません。

特集

OFFICE GLOBAL このサイトは正規輸入時計通販 元店長のブログです

神奈川県相模原市南区上鶴間本町6-15-3

070-8534-0225 

ショップは閉店しました。※OFFICE GLOBALへのお問合せはメニューの「CONTACT」よりフォームをご利用ください。当サイトは敢えてSNSとは全く連携しておりません。